営業代行を活用して新たな飛躍を目指そう!


営業代行でやってもらえること

もっと売り上げを上げたい、もっと規模を拡大したい、、、でも人手が足りない、と感じるなら、営業代行に依頼してみるのも方法の一つです。では、営業代行に何をしてもらえるのでしょうか。まず営業代行は営業のプロセスを代行するサービスであり、単に売る事を目指すのではなく営業活動全般に関して業務を行うものです。それぞれの依頼主の要望に合わせて、次のようなサービスを受けます。

例えば、「テレアポイント」「見込顧客との交渉」「見込み顧客との交渉に同行」「インターネットを用いた集客」などです。また、もっと踏み込んで営業戦略を立てたり、営業診断を行って改善点を見付けアドバイスを与える場合もあります。

営業担当の社員が足りていない、そもそも営業方法が分からない、成果が上がっていない等のマイナス要因があるなら、営業代行を活用する機会となるかも知れません。

営業代行のメリットとは

営業担当社員を雇用する場合の費用は多岐にわたりますが、募集広告など採用に付随する費用、給与や福祉に関する費用、事務用品や事務機器などの費用など一人雇用する場合に発生するコストを削減出来ます。教育にも時間と費用が掛かりますが、営業代行に依頼すると即戦力を期待出来ます。

外部からエキスパートが入ることで、販路開拓に繋がったり、営業ノウハウを学ぶことも出来ます。その経験は、大きな強みになるかもしれません。営業代行を利用することにより、費用の削減のみならず自社の弱点を知ったり、営業方法を改善あるいは向上させることができる可能性があるのです。

営業代行とは、営業社員の人手が足りない、事業拡大のための営業社員を育てる時間がない、営業社員の育て方が分からないなどの際に役立つサービスです。